ノウハウ集

Topics

2018.10.29更新

コラム

2分の無料診断で分かる!あなたの会社が持つコスト削減の可能性

コスト削減が経営課題となった。しかし、削減できる額や具体的なコスト削減施策が分からない、また、コンサルティング会社に依頼すべきなのか分からない、というお悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか。そんな悩みを簡単に解決できるのが【コスト構造ベンチマーク診断】です。

 

コスト削減活動の第一歩として

コスト総研では人件費以外を削減対象と設定しています。しかし、人件費以外といっても費目は多岐に渡っていますし、また業種によってもコスト構造は大きく異なってきます。つまり、一つ一つの会社それぞれに適したコスト削減方法があるのです

しかし、全費目のコスト構造を把握できるのは大きなコンサルティングファームのみで、診断依頼すると最低でも100万円程の費用が発生してしまいます。これではとても手軽にコスト削減に取り組める状況とは言えないでしょう。そこでコスト総研では無料で利用できる診断ツールをご用意しました。コスト削減に取り組む第一歩としてご利用ください。

 

コスト構造ベンチマーク診断とは

診断を行っていただくと、次のレポートを送付いたします。

 

この分析では

・全社のコスト構造はどうなっているか
・また、それは同業他社に比べてどうなのか
・具体的にいくら削減見込みがあるのか
・その際、コスト削減に取り組むべき費目はどこなのか

これらが一目でわかるようになっています。この診断では同業他社との比較しているため、客観的に自社のコスト競争力が弱い部分が把握できるのです。他社ベンチマークには24万社を超える企業のデータを元に作成された「TKC経営指標BAST」を用いているため、正確性・信憑性ともに高いデータです。

 

コスト構造ベンチマーク診断の利用方法

方法はとても簡単で、次の項目を入力するだけです。所要時間は2分ほどです。

・企業名
・業種
・売上高
・材料費、労務費、外注加工費、減価償却費、その他経費
・販管費、一般管理費

こちらのgoogleフォームより入力ください。入力方法がわからない場合は、お気軽にお問い合わせください。

業種は日本標準産業分類に従っておりますが、もし正確な業種がわからない場合は近い業種を選択ください。

※結果の送付までには2営業日ほどのお時間をいただきます。

コスト構造ベンチマーク診断はこちらから

 

まとめ

コスト削減に少しでも興味のある方は、コスト構造ベンチマーク診断をしてみてはいかがでしょうか。自社の状況だけでなく、同業他社との比較するためより正確に現状を把握することができます。

診断によって取り組むべき費目を把握した後は、それをキーワードとしてコスト総研内を検索してみてください。その費目を削減する上でのノウハウが散りばめられております。このノウハウもどれだけ読んでいただいても無料ですので、是非気軽に有効に活用してください。

 

コスト総研とは

コスト総研は「日本のコスト競争力底上げ」を目標としたコスト削減専門情報サイトです。

「コスト削減をしたいけれどどのように取り組んだら良いかわからない」
「コンサルタントに依頼したいけれど、数が多すぎてどれが良いのかわからない」

そんな悩みを解決するのがコスト総研です。

【コスト総研への会員登録はこちら】

会員登録すると、メルマガの受信、コスト削減施策診断、問い合わせが可能になります。

 

コスト総研は協力企業を募集しております。会員登録の上、お問い合わせください。

【コンサルタントの方はこちら】

関連記事

<戻る

ページトップへ