簡易診断

Flash diagnosis

簡易診断

無料かつ登録不要で、貴社の調達組織のコスト競争力を5分で診断できます。
全21問に回答することで即時診断できます。

  • 調達組織の社員一人当たりの年間研修予算額はいくらですか?

  • 調達組織の社員のうち英語が堪能なのは何%ですか?

  • 新入社員向けの調達業務入門教育がありますか?

  • コスト削減の成果を評価する専門の役職がありますか?

  • コスト削減成果に関するインセンティブ制度はありますか?

  • 購買プロセスの中で、購入価格変動のルールや算定式を定めていますか?

  • 調達業務で使用する雛型(テンプレート)を社内で共有するプラットフォームがありますか?

  • 調達スキル研修の講座がありますか?

  • 調達スキルに関するオンライン教育(e-learning等)を導入していますか?

  • 調達品目をカテゴリー毎に管理していますか?

  • コスト削減の成功体験を共有する会議体や機会は社内にありますか?

  • 調達業務を外部委託していますか?

  • 最も取引額が大きなサプライヤーに依存する購買金額比率は何%ですか?

  • 調達組織内にサプライヤーデータベースを管理するツールを持っていますか?

  • 全サプライヤー中、代替できないサプライヤーは何%ありますか?

  • 調達業務をSOP(標準手順書)として定義していますか?

  • 貴社内のリスク管理に対する優先度は?

  • 貴社内のコンプライアンスに対する優先度は?

  • 貴社の全支出は単一の調達組織によって管理されていますか?

  • 調達組織は社内の関係部署から年間の需要予測を受け取っていますか?

  • 調達組織のTopは社内の最上位経営会議のメンバーですか?

診断する

ページトップへ