2018.11.5

医療機器・医療情報システム(IT)にかかるコストの実際①

近年、診断技術やITの革新によって医療の高度化・効率化が進んでいますが、同時に医療機器やITシステムの導入・運用にかかるコストは病院経営の大きな負担になっています。日本病院会が平成28年度に実施した会員調査によると、日本…

2018.9.13

在庫管理をスマートに|倉庫管理システム(WMS)サービス5選

倉庫管理システム(WMS)という言葉を聞くと、導入することで「在庫管理を効率化し、簡単にできるようにする、正確なものにすることができる」ということは、簡単に想像がつきますが、その他はピンとこないと思います。 WMSには導…

2018.9.4

紙資料をデータ資料に|おすすめペーパーレスサービス5選

企画案の提出や会議など、ビジネスの場で欠かすことのできない「紙」。しかし現在、環境への配慮や印刷コストの削減などが可能になるといった理由で、資料を紙媒体で共有するのではなく、データ・電子媒体を活用し、タブレットやPC上で…

2018.7.19

購買・調達部門の役割とは

購買・調達部門はどのような仕事をしているのでしょうか?多くの方にとっては、決められた品目の発注業務をしている、というイメージが強いようです。 確かに発注業務は購買・調達部門の業務の一つです。 しかし、購買・調達部門が行っ…

2018.4.13

コスト削減のその次は|コンジョイント分析

コスト削減に成功したら一件落着。ではなく、次は浮いたお金をどこに投資するか判断する必要があります。今回の記事では、商品・サービス開発、戦略立案の投資判断の際に用いられるコンジョイント分析について解説します。 コンジョイン…

2018.4.4

極度のコスト削減は危険|BCP(事業継続計画)

購買・調達部門の役割は最適なコストを設計することです。 購買・調達部門の役割とは ここでいう最適なコストというのは、低価格、という意味ではありません。低価格と低リスクを両立してこそ、最適なコストと言えます。 本記事では、…

2018.3.7

購買・調達のプロとは?CPO?

世の中には様々なプロフェショナルがいます。NHKには「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組があり、2018年3月時点でもプロ卓球選手やワイン醸造家といった350を超える”プロフェッショナル”を特集しています。 それ…

2018.2.13

仕様とは

コスト削減活動に取り組む上では、「何を」「誰から」「どうやって」の3つのコストドライバーに注目することが重要です。 コストドライバーについては下記の記事を参照ください。 【コスト削減戦略の着眼点】コストドライバー|コンサ…

2018.1.31

組織評価の7つの軸

7つの軸で評価 調達組織の能力はどのように測ることができるのでしょうか。下記7つの軸で調達組織を評価することにより、自社の強みや弱みが見えてくるかと思います。 人材管理 調達部員への研修費用やトレーニング等、“人を育てる…

資料ダウンロード

コスト削減の基礎から応用までを体系的に学ぶことができる、
コスト総研オリジナルの資料です。